メニュー

食道の病気(逆流性食道炎・食道がんなど)

逆流性食道炎胃酸や消化酵素が食道に逆流することで、食道の粘膜を刺激し痛みや炎症を引き起こします。

症状;胸やけ、胃の内容物や胃酸が逆流する、喉・胸部違和感や痛み、嘔吐、肺・気道への逆流物による呼吸器症状など。

 

食道がん食道の内面を覆っている粘膜に発生します。

症状;初期は自覚症状がないことが多く、がんが進行するにつれ、飲食時の違和感やつかえ感、さらに胸部痛や咳、声がれの症状が出ることがあります。

 

バレット食道食道の粘膜は扁平上皮(へんぺいじょうひ)という粘膜で覆われ、胃や腸は円柱上皮(えんちゅうじょうひ)という別の粘膜で覆われています。バレット食道は、食道下部の粘膜が胃から連続して同じ円柱上皮に置き換えられている状態で、食道がんに対してリスクが高いといわれています。

症状;胸やけや胸の痛み、呑酸(口の中に酸っぱいものが上がってくる)で、特に夜間の痛みが特徴的です。

 

食道異物食べ物や誤って飲み込んだ固形物が胃まで到達せず、食道内に詰まってしまい動かない状態です。

 原因として、小児ではボタン電池や硬貨・おもちゃなど、大人では義歯や錠剤の包装(PTP:press through package)などが多くみられます。

症状;飲み込めない、嘔吐、胸痛、呼吸困難、吐血など。

 

食道熱傷高温の飲食物の摂取により、食道粘膜に熱傷を負うことがあります。

 

など

医療法人社団腸内会 ラシバヤクリニック

 

5月30日(木)16:00現在、ご予約のない患者様のお待ち時間は、20~30分となっております。

 

<内視鏡検査の予約に空きがあります>

 大腸カメラ 

  5月31日(金) 6月1日(土) 6月3日(月)

 

※当日検査ご希望の方は、9:00までに朝食抜きで、徒歩でご来院ください

 

<発熱で受診をご希望の方へ>

内科の診察は、中学生以上とさせていただいております。

また、当日の予約は受けておりませんので受付時間内に直接ご来院ください。

 

土曜日の診療は、月2回です。

【今後の土曜診察予定日】

  6月1日 6月15日

尚、土曜日は診察の予約を承っておりませんのでご了承ください。

初診の方でも当日以外は予約できます。

 

当院はオンライン資格確認システムに対応しております。マイナンバーカードを保険証としてご利用できます。

中学生未満のお子様の診察は外傷のみになります。あらかじめご了承ください。

 

交通事故 検査診断治療 むちうち 腰痛など精査し、診断書発行します。

便潜血陽性、肺異常陰影、胃異常陰影などの2次検診、交通事故、がん診断(肺癌、胃癌、大腸癌、肝臓癌、膵臓癌など)、腰痛 むちうち 首の痛み 手のしびれ 足のしびれ 

レントゲン、CT(3D画像)による精査 整骨院さまからの検査依頼(結果CD-ROMでお渡し)

レントゲン、CT(3D画像)検査、内視鏡検査を申し付け下さい。
迅速に検査し、CDを作成して結果をお返しします。
オプションにて読影コメントもお付けいたします。

お気軽に電話047-383-5533やメールrashibaya@yahoo.co.jpへご連絡下さい。

 

交通事故診断、労災、CT検査、肺がん検査、経鼻胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、内視鏡的手術、ピロリ菌検査、腹部CTによる内臓脂肪測定(メタボチェック)(追加料金なし)が可能です。電話で予約可能。お気軽にお電話ください。予約なしでもできる限り対応いたします。(交通事故の方のご予約は受け付けておりません。)

即CT検査、結果説明、診断、治療を行います。

 

2023年 内視鏡施行件数 胃内視鏡849件(内、胃ポリープ切除9件) 大腸内視鏡662件(内、大腸ポリープ切除254件)

2022年 内視鏡施行件数 胃内視鏡866件(内、胃ポリープ切除32件) 大腸内視鏡672件(内、大腸ポリープ切除264件)

2021年 内視鏡施行件数 胃内視鏡916件(内、胃ポリープ切除57件) 大腸内視鏡662件(内、大腸ポリープ切除272件)

 

【院長へご用のある方々へ】

電話でのお申し込みはお断りしております。

ご面会等をご希望の方はメールでお申し込み下さい。

ymlb@ymail.ne.jphi

 

English Speaking Clinic

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME